みんなこんないたずらに悩んでいる?!愛犬のやりがちないたずら解決法

こんなことに悩んでいませんか?

「ゴミ箱をひっくり返してゴミを散らかされる!」

「テーブルの上に足をかけて、人間のご飯を盗み食いする!」

「テーブルの上に乗って、子供のおやつを食べられる!」

「ソファーをかじられてボロボロ…」

「壁を掘られて汚い部屋に…」

家の中でさまざまないたずらをする子も多く、悩んでいる飼い主の方も多いです。

そこで今回はいたずらの症例別に対策をご紹介していきます。

こんないたずらに困っている!

さまざまな愛犬のいたずらの中でも代表的なものを3つ挙げてみましょう。

  • ゴミ箱をひっくり返す・あさる
  • テーブルの上に足をかける・乗る
  • 家具をかじる

これらはよく聞く飼い主さんの悩みです。

うまくいけば1発で直せる方法を伝授します。

しかし、逆に言えば何度も繰り返していくうちに慣れてしまう方法なので、気を付けてください。

ではこれらのしつけ方法をそれぞれ見ていきましょう。

しつけ方

ゴミ箱をひっくり返す・あさる

ゴミ箱は犬にとっては誘惑の塊です。

なぜならとってもおいしそうなニオイがプンプンする代物だから!

お菓子の袋やご飯をこぼして拭いたティッシュなど、

犬が気になるものがたくさん入ってるゴミ箱は倒したり、あさったりする子が多いです。

そのしつけ方法をご紹介します。

用意する物
・空き缶(2~3個)
・小石(たくさん)
・釣り糸
準備
・まず空き缶それぞれに小石を20個ほど入れて、蓋をする
・小石を入れた空き缶をゴミ箱のそばにある棚の上に並べる
・釣り糸でそれぞれの空き缶とゴミ箱を固定する(釣り糸はピンと張った状態にする)

これで準備OK!

愛犬がいつものようにゴミ箱をあさってひっくり返すと、固定されていた空き缶が棚から落ちて『ガラガラ!』と大きな音が出て、愛犬はビックリしてやめます。

効果のある子だと一度この経験をしたことで

「ゴミ箱をいたずらすると大きな音がして嫌だ」

と学習し、ゴミ箱に近寄らなくなります。

一度で効果が出なくても何度も経験することで不快になって、いたずらをやめます。

テーブルの上に足をかける・乗る

ゴミ箱同様、テーブルの上は犬にとって気になる物がたくさん乗っている魅力的な物です。

きっといつもおいしそうな物があると知っているんでしょう。

更に犬からしたら見えそうで見えないテーブルの上はとっても気になるんです。

気になってついテーブルに足をかけてしまったり、

エスカレートしてテーブルの上に乗ってしまうと大変です。

それを防ぐ為に次のような対策をしましょう。

用意する物
ガムテープだけでOK!
準備
愛犬が足をかけたり、乗ったりするテーブルにガムテープの粘着部分を上にしておくだけでOK

たったこれだけ!

これによって愛犬がテーブルに足をかけたり、飛び乗った時に足の裏にガムテープが貼り付いてビックリします。

足にガムテープがくっつくのが不快で、

「テーブルの上に足をかけたり、乗ったりすると不快なことが起こる」

と学習することで、やらなくなります。

3.家具をかじる

意外と多いのが、家具をかじってしまういたずらです。

ソファーだったり、テーブルや椅子の脚、更には壁まで。

ありとあらゆる物を噛んでしまういたずらは、早急に直さなければ家の中が大変なことになってしまいます。

ちなみに甘噛みから発展する場合もあり得るので気を付けましょう。

甘噛みに関する記事はこちら。

痛い!甘噛みは放っといていいの?愛犬の甘噛みをやめさせるしつけ4選

それでは家具をかじる犬の解決方法をご紹介します。

準備する物
噛む癖防止用スプレー、またはお酢を薄めた水
準備
愛犬がよく噛む場所にスプレーをかけるだけ!

できれば噛む直前にスプレーしておければベストです。

「これを噛むと苦い(美味しくない)」

と不快に思わせることで、家具をかじることや噛んでほしくない物を噛むことをやめさせます。

【まとめ】

叱ることが出来ない方や、見てない時にいたずらをする子には、少しの工夫でいたずらを防止することができます。

このやり方で上手くいかない場合でも、普段の生活の中で愛犬が不快に思うことや物をチェックし、それを利用することもできます。

それはいつも愛犬と一緒にいる飼い主のあなたが1番よくわかると思います。

子犬を迎えたばかりで愛犬の苦手な物がまだわからない方でも、一緒に過ごすうちにわかってくるはずなので、愛犬と一緒にいろいろな経験をさせてみてくださいね。

いたずらは叱ることで飼い主の目を盗んでやるようになりかねないので、できれば今回ご紹介した「ビックリ作戦(不快作戦)」の方が適しているかと思います。

「うちの子は叱ってちゃんといたずらしない子になったよー」

と言う飼い主さんも中にはいると思いますが、それはそれでその子に合っているやり方だったんだと思います。

しつけには決まった答えはないので、愛犬に合ったやり方を是非探してみてくださいね。

その為にいろいろ試してみてください。

いたずらの他に甘噛みで困っている飼い主さんはこちらも参考にしてみてくださいね。

あなたと愛犬のハッピーライフを応援しています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です